ニュース

ニュース履歴

2021.04.10

パリの古賀順子さんから船内のペンキの写真が来ました。

100年間の歴史を物語るペンキの層です。

いろんな色が重なりとても美しく見えます。

ペンキ片.jpg

2021.04.02

パリ在住のジャーナリスト鈴木春恵さんのレポートがYahooニュースに掲載されました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/suzukiharue/20210317-00227814/

AFyahoo.png

2021.03.27

アジール・フロッタンの工事を示す赤い旗が設置されました。

これにより周辺を航行する船舶に速度を落とすなど注意を喚起します。

赤旗.jpg

2021.03.20

2017年クラウドファンディングにより桟橋寄贈などの支援を募集しました。
支援をしていただいた皆さんのネームプレートを船内に設置予定でしたが、2018年2月アジールフロッタンの水没により実施できませんでした。昨年10月19日に浮上し、12月から行ってきた調査が終わり、ようやく船内に運び込むことができました。最終的な設置は、この先の復元工事とともに位置を確定し行う予定です。

2021.03.12

3月12日、東京の国際文化会館で「アジール・フロッタン復活プロジェクト」第2回報告会が開催されました。

チェーントークとシンポジウムが行われ、

YouTubeでライブ配信されました。

登壇者:遠藤秀平、加藤道夫、五十嵐太郎、竹山聖、山名喜之

2021.02.21

セーヌ川の水位がようやく下がりました。

パリ市により泥がたまった岸辺が清掃されました。

2021.02.14

セーヌ川の増水。

水没からちょうど3年がたちました。

今年も岸辺に水が上がってきています。

今回はここまで、今後は水位が下がる見通しです

2021.02.17

アジール・フロッタン復活展in台北

日時:2021/3/6 (土) - 2021/3/28 (日)

   日曜日~ 水曜日 10:00 - 19:00
   木曜日~ 土曜日 10:00 - 20:00

場所 :田園城市生活風格書店 - B1芸術文化空間

   台北市中山北路二段72巷6号

2021.02.09

2月に入ってセーヌ川が増水しています。

気候変動による影響とも言われていますが、増水の頻度が増してきました。
過去1910年に最大の増水があり、パリ市内が洪水に見舞われ大きな被害となりました。
今年は、2018年以来、3年ぶりに岸辺にまで水が上がっています。
下記以外にもフランスの多くのメディアがアジールフロッタンのことを取り上げてくれました。

Figaro Live

BFM TV

The world news

2021.01.14

2021年となり本格的に調査がスタートしました。

アジール・フロッタン船体の数カ所でコンクリートのコア抜きが行われました。このあと専門機関によりコンクリートの劣化状況や成分などが分析されます。

2020.12.02

パリの関係機関の人たちがアジール・フロッタンに集まり、今後の調査に関して現地確認を行いました。

内部はおおよそ乾き始め、作業のための渡り板が敷かれ歩きやすくなっています。

2020.11. 03

内部の清掃を進めていたところ、船底から石炭が見つかりました。
コルビュジエがリノベーションを行った1929年以前のものだと思われます。 当時は丸く加工していたようです。

20-11-3D.jpg

2020.11. 01

浮上の瞬間を記録した短縮動画ができました。
2020-10-19 ©️ photo- Nicolas Brasseur

af5.gif

2020.10.30

パリでは今日から2度目のロックダウンとなるが、作業続行の許可を得ました。
船内では泥の排出も進み、船底が乾きはじめています。

201030.jpeg

2020.10.23

浮上工事が無事終了、現在船底の泥を陸へ排出し、産業廃棄物として処理していきます。
今後は船体のコンクリートの状態などの調査を行う予定です。

20-10-22.jpeg

2020.10.20

ポンプ排水完了、アジールフロッタンがセーヌ川の水面に戻りました。 20日NHK朝のニュース「おはよう日本」の番組の中で、 パリから浮上のレポートが放送されました。

saihujou20-10-19 .jpg

2020.10.19

浮上しました!

2020.10.19

パリ現地時間朝の9時25分、ポンプ排水がスタートしました。